Pocket


どうやらGoogleのPageRankが更新中のようですね。

GooglePageRankと言うと、現在の状態を表しているわけではないし、
サイトの価値を表しているわけでもないと言うのが、一般的な解釈だと思います。
それなりのPageRankだと、相互リンクの依頼が有利になったり、依頼が多くて
嫌になったりw

CNetJapan
の記事を見る限りでは、アルゴリズムの変更があったらしいです。

この内容は最近色々と騒ぎになっている初音ミクの事や、中国で政府に手を
貸していた話なんかを考えると、信憑性は高いのかもしれません。

ブログができてから、検索エンジンに頼らない集客が可能になったと思います。
Googleがどんな動きをしていようが、全然関係無い方もいるでしょう。私が運営する
ブログは、集客云々の話以前の問題(=内容が乏しいので誰も見に来ない)で全く
無関係なのですが、普通のホームページになると、意識しないわけにはいかない
んですね。

今年から始めたサイト、このブログの親サイトにはPageRank2が付いて、このブログ
は1だそうです。一般に言われる話では、2以下はゴミ同然だそうで。ネットのゴミサイト
と言われても、まぁそうですねぇと言うしかないのですが。

昔からやっているサイトは、月に数回しか更新しないので、今年の2月ぐらいの
更新で、PageRankを落とされました。4まで行ってたサイトが3→2となっていったので、
ちょっと悲しかったのでした。今回の更新では、3になったサイトと4になったサイトがあり
ます。個人で運営するサイトなら、3は普通で4はまぁ良いサイトなんでしょうかね。

だからどうしたと言う話なんですが、結局PageRankと集客はあまり関係無いと
言いますか。あるサイトは今回PageRankが2になりましたが、半年ぐらい前から
ワンワードで10位以内に入っています。その前のPageRankは0でしたから、あんまり
関係無いのでしょう。

Googleで考えるとこの10位以内のサイトは、6位の時と9位の時の集客が物凄く
違うんですよね。3倍違うのですから、SEOにやっきになるのも、わかる気がします。

私はのんびりコツコツタイプです。経験上の話ですが、ホームページやブログを
運営するのは、こんなタイプが向いているんだと思います。

結局地道にやっていくのが、アクセス向上に繋がるのではないでしょうか。
もっともPageRankが付いていないと、まともじゃないと認識されているようで、
ついつい意識しちゃうんですけどね。でも最後は「ゲイツに聞け!」って事に
なるんじゃないのかな?と思ったり。ゲイツの方は、なかなか読めない動きを
しますけどね…

戯言でした。

ブログランキング 小遣いブログ 人気blogランキングへ